海外旅行保険がお得なカード

エポスカードなら年会費無料で海外旅行保険が自動付帯:海外に行くならエポスがおすすめ!

「エポスカード」と聞いてもあまり聞き覚えのない方も多いのではないでしょうか。エポスカードは、ファッションビル「マルイ」などを展開している丸井グループが発行しているクレジットカードです。

年会費無料の他に、クレジットカードの審査も通りやすく学生から社会人までおすすめできます。

また、エポスカードは年会費無料で申し込むことができるのに、海外保険が自動付帯と珍しい特典もあり、海外旅行や留学を考えている方には嬉しいですよ。

そこで本記事は、エポスカードについて詳しく解説していきます。海外旅行保険付帯のクレジットカードで悩んでいる方は、一度読んで見てください。

年会費無料で海外保険が自動付帯のエポスカードはこちら

海外旅行に強い「エポスカード」の魅力

エポスカードの魅力
  • 年会費永年無料
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • 最短で即日発行できる
  • セキュリティも万全で安心
  • キャッシュレス診断が使える
  • 審査が通りやすいから作りやすい
  • 留学にも使える

エポスカードは、年会費無料の海外旅行保険付きのカードの中では、補償金額が1番高いクレジットカードです。

そのため、年会費が無料で海外の補償もしっかりしているクレジットカードが欲しい方は「エポスカード」を発行しましょう。

また、エポスカードは審査が通りやすく即日発行もできるカードなので、急ぎの方でもすぐにクレジットカードを手に入れることができます。

エポスカード
  • 入会金・年会費永年無料
  • 海外旅行保険が自動付帯でついてくる
  • 海外で役立つサービスが満載
年会費(税込) 永年無料
ETCカード 年会費無料
海外旅行傷害保険 自動付帯
発行日数 最短で当日発行可
海外旅行保険 最高270万円
海外キャッシング
ポイント還元率 0.5~3.0%
国際ブランド Visa

年会費無料で海外保険が自動付帯のエポスカードはこちら

エポスカードは年会費無料で海外旅行保険が自動付帯!

海外旅行保険自動付帯

エポスカードの最大の魅力といっても過言ではないのが「年会費無料で海外旅行保険が自動付帯」ということです。

そのため、万が一の海外での「トラブル」「ケガ」「病気」といった場合でも安心して補償してくれます。

カード名 治療費用 死亡・後遺障害 年会費無料の条件
エスポカード 傷害:200万円
疾病:270万円
500万円 無し
楽天カード 傷害:200万円
疾病:200万円
2,000万円 無し
セゾンブルーアメックス 傷害:300万円
疾病:300万円
3,000万円 25歳まで無料
26歳以上は年会費3,000円

しかも、海外旅行保険の補償額が年会費無料のクレジットカードの中で1番高いので、海外旅行などを考えている方には嬉しいサービスですよね。

しかし「海外旅行保険って何?」と思う方もいますよね?そこで、ここからは海外旅行保険について詳しく解説していきます。

エポスカードの充実した海外旅行保険の補償内容!

保険適用期間 90日
傷害死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 200万円(1回の事故ごとの限度額)
疾病治療費用 270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免税なし) 2,000万円(1事故の限度額)
救援者費用 100万円(1旅行の限度額)
携行品損害(免税3,000円) 20万円(1旅行の限度額)

傷害死亡・後遺障害:最高500万円

不慮の事故で死亡または後遺症を負ったりした場合に補償を受けれるのが傷害死亡・後遺症障害保険です。

エポスカードでは、最高500万円まで補償しており、万が一の海外での事故やケガでも安心です。

しかし、次のような故意による過失は保険の対象外になるので注意しましょう。

傷害死亡・後遺障害の適用外のおもな例
  • 故意によるケガ
  • ケンカ・自殺・犯罪行為によるケガ
  • 戦争・放射能汚染などによるケガ
  • 無資格・酒酔・麻薬など使用中の運転によるケガ
  • 他覚症状のないムチウチ症・腰痛
  • 山岳登はん(登山用具を使用するもの)・スカイダイビング・ハンググライダー搭乗など危険な運動を行う場合
  • 被保険者による自動車、原動機付自転車、モーターボート等の競技・練習・試運転中の事故
  • 事業路線以外の航空機(グライダー・飛行船を除く)を被保険者が操縦している間の事故
  • 被保険者の妊娠、出産、流産、外科的手術その他の医療処置
  • 被保険者に対する刑の執行
  • 被保険者の脳疾患・疾病・心神喪失

傷害治療費用:200万円(1事故の限度額)

海外では、いつどこでケガをするかわかりません。エスポカードの海外旅行保険には、傷害治療費用も補償してくれます。

そのため、万が一海外で事故などによってケガを負い病院に行った際でも医療費や治療費を補償してくれます。

ただ、こちらも故意によるケガでの医療費や治療費は保険の適用外ですので注意しましょう。

疾病治療費用:270万円(1疾病の限度額)

海外では日本で聞いたことのない病気になったり気候の変化で体調を崩したりすることもあります。たとえば、海外特有の伝染病である「マラリア」です。

エスポカードの海外旅行保険に含まれる疾病治療費用は270万円まで補償してくれるので、例えマラリヤなどの感染症や病気などで病院にかかった際にも医療費や治療費が補償されます。

年会費無料のエポスカードを持っているだけでここまで、補償してくれるのは嬉しいですね。

海外の病気に対する医療費や治療費または、入院にかかる費用は日本より高額になる場合があります。

賠償責任:2000万円(1事故の限度額)

賠償責任とは、他人にケガや損害を与えた場合に支払う損害金のことです。エスポカードには、損害賠償保険もついており、2,000万円まで損害を補償してくれます。

この補償があることで、海外で車を運転中に事故に遭い助手席にいる友人にケガをさせてしまった場合でもしっかりと補償してくれるので安心です。

しかし、保険が適用されない事例もあり、以下のことは保険の補償の対象外ですので注意しましょう。

賠償責任の対象外
  • 故意による賠償責任
  • 戦争・放射線照射・放射能汚染による賠償責任
  • 被保険者の親族に対する賠償責任
  • 被保険者の職務遂行に直接起因する賠償責任
  • 受託品に対する賠償責任
  • 航空機、船舶、車両、銃器(ヨット、水上オートバイ、ゴルフ場の乗用カート、レジャー目的で使用中のスノーモービルを除く)の所有、使用、管理に起因する賠償責任

救援者費用:100万円(1旅行・保険期間中の限度額)

救援者費用とは、現地の医療運搬の費用や日本にいる家族などに現地に来てもらう際の交通費を補償してくれる制度です。

しかし、救援者費用が適用されないこともあり、以下の場合は保険の対象外です。

救援者費用の対象外
  • 故意による事故
  • ケンカ・自殺・犯罪行為による事故
  • 無資格・酒酔・麻薬等使用中の運転による事故
  • 戦争、放射線照射・放射能汚染等による事故
  • 他覚症状のないムチウチ症・腰痛
  • 登山用具を使用する山岳登はん、スカイダイビング、ハンググライダー搭乗の危険なスポーツを行う場合
  • 被保険者が妊娠、出産、流産等で入院した場合。(死亡された場合は除く)

携行品損害(免税3,000円):20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

携行品損害とは、海外で荷物を盗まれたり、壊されたりした場合、荷物の損害に対して補償してくれる制度です。

そのため、海外で持ち物が盗難に遭ったり、持ち物が壊されたりしたときでも携帯品損害があれば持ち物の損害を補償してくれます。

全ての携帯品に保険が適用されるわけではなく保険の対象外になる場合もあり、以下の例は保険が適用されないので注意しましょう。

携帯品損害が適用されない例
  • 保険契約者、被保険者の故意
  • 戦争、その他の変乱
  • 放射線照射、放射能汚染
  • 無免許・酒酔・麻薬等使用中の運転
  • 携行品のかしまたは自然の消耗、さび、変色、虫食い
  • 携行品の置き忘れまたは紛失
  • 単なる外観の損傷で機能に支障をきたさない損害
  • 山岳登はん、ハンググライダーなどの危険なスポーツに用いる用具の場合、これら危険なスポーツを行っている間に生じた損害
  • 他人から借りたり預かったりしたもの
  • 現金、小切手、株券、手形、預金証券、免許証、定期券、クレジットカード、入歯、コンタクトレンズ、帳簿、図面、各種書類、動植物、自動車、オートバイ、船、居住施設内にあるもの

※車やバイクの運転免許証の再発行手数料は保険の対象です。

他のクレカの海外旅行保険と合算して補償がうけられる

エポスカード

エポスカード

楽天カード

楽天カード

補償額の合計
付帯条件 自動付帯 利用付帯
傷害死亡・後遺障害 500万円 2,000万円 2,000万円
(高い方のみ適用)
傷害治療費用 200万円 200万円 400万円
疾病治療費用 270万円 200万円 470万円
賠償責任 2,000万円 2,000万円 4,000万円
携行品損害 20万円 20万円 40万円
救援者費用 100万円 200万円 300万円

エスポカードは、他のクレジットカードに付帯されている海外旅行保険の補償と合算して補償が受けることができる珍しいクレジットカードです。

そのため、エスポカードの他に楽天カードを持っていた場合では、両方クレジットカードから海外旅行保険の補償が受けられます。

簡単にいえば、補償金額の合計が海外旅行中の補償額になると言うことです。

年会費無料で海外保険が自動付帯のエポスカードはこちら

エポスカードには海外で役立つサービスも充実!

エスポ サービス

エスポカードは海外旅行保険だけではなく海外で役立つサービスも魅力的です。海外で、クレジットカードは必須級のアイテムで現地通貨を引き出したり、大金を持ち歩く必要がなかったりと便利です。

そこで、ここの項ではエスポカードの海外で役立つサービスをご紹介します。エスポカードを取得し海外で使用しましょう。

海外ATMで現地通貨をおトクにキャッシングできる!

エスポカードは海外ATMで現地通貨を引き出すことができるので、わざわざ両替所に持っていく手間もなく便利です。

また、海外ATMで引き出した方が手数料も安くなるので、現地で換金するよりも断然お得です。下記の表は、日本円5万円を現地通貨に両替した際にかかる手数料を比較したものです。

現地で両替した場合 エスポカードで海外ATMでキャッシング
タイ(バーツ) 6,527円 どの国でも955円
(海外ATM手数料216円+利息739円)
台湾(台湾ドル) 6,890円
ハワイ(米ドル) 1,241円

※為替レートにより手数料率は変わるので注意してください

上記の表を見てもわかりますが、現地で両替した場合、手数料だけで「タイ6,527円」「台湾6,890円」「ハワイ1,241円」の手数料がかかってしまいます。

しかし、エポスカードでキャッシングした場合はどうでしょうか。現地通貨をキャッシングした方がお得ですよね。どの国でも、955 円の手数料でキャッシングすることができます。

この手数料を比較しても「タイの場合5,527円」「台湾の場合5,935円」「ハワイの場合286円」もお得にキャッシングできるんですよ。これは、嬉しいサービスですね。

また、海外キャッシングを利用した方も満足の声が上がっており一部ではありますがご紹介します。

お客様の声

海外で高額の現金を持ち歩きたくない時も、現地で簡単に少額ずつキャッシングできるので安心です。

20代女性

事前に日本で現地通貨を買うよりも手数料やレートが有利なので、海外に行くときは毎回現地でキャッシングしています。

30代女性

深夜や早朝等、両替所が営業していない時間でも現地銀行ATMを利用して現地通貨を入手できるので、海外旅行でのストレスが減った

40代男性

このように、お客様の声を見ても、満足感がうかがえますね。

エスポカードの海外キャッシングは「安心・便利・お得」と言っても過言ではありません。そのため、海外に行く予定がある方には、エスポカードの海外キャッシングがおすすめです。

海外旅行に役立つ資料がもらえる!

エスポ 資料

エスポカードには「エスポカード海外旅行ハンドブック」「エスポカード海外旅行傷害保険利用のしおり」と言う海外旅行で役立つ資料がもらえるサービスがあります。

海外での、トラブルなどもしもの時に役立つ情報が書かれており、海外が不安な方には嬉しい情報が満載です。

資料をもらうには、「エスポNet」の無料登録が必要です。また、電話でのお問い合わせも行っています。

エスポ 電話

困った場合でもいつでも相談できる!

海外へ行くには不安の方もいるのではないでしょうか。「出発前に補償を確認したい」「現地でケガをして病院に行ったので保険金を請求したい」など困ったことや不安なこともありますよね。

そんなときは、「エスポカード海外旅行保険事故センター」に電話しましょう。24時間体制なので困ったときいつでも相談できます。

エスポ 相談

緊急医療アシスタンスサービスがあるので万が一の場合も安心!

エスポカードには、「緊急医療アシスタントサービス」があり、万が一海外で不慮の事故や病気に遭った場合でもさまざまなサービスをうけることができます。

以下の表は、緊急医療アシスタントサービスの内容です。

ケガや病気の場合の緊急アシスタンス
  • 医師、医療施設の紹介、案内
  • 医療費キャッシュレスサービス
  • 患者の医療施設への移送
  • 患者の本国への送還
ケガや病気により亡くなられた場合の緊急アシスタンス
  • ご遺体の本国への移送
  • 現地での埋葬
その他のアシスタンス
  • 救援者の渡航、宿泊手配
  • 遭難された場合の捜索・救助など

また、エスポカード海外旅行保険事故受付センターは、24時間いつでも日本語で対応しているので万が一の場合でも安心です。

ただ、「サービスを手配してくれるのは嬉しいけどサービスの費用はどうなるの?」と思う方もいますよね。

その際の費用は、海外旅行傷害保険で補償される金額までは保険金として精算されるので会員の方の自己負担はないので安心してください。

サービス内容の費用が保険金額を超えた場合や費用の一部が保険の対象外のときは保険で補償されない費用の不足分やアシスタンス会社の手数料は自己負担となるので注意しましょう。

エポスカードのキャッシュレス診療

キャッシュレス受診

エスポカードには「キャッシュレス診療」というサービスが備わっています。

キャッシュレス診療とは、保険会社が医療費や治療費を払ってくれるため、海外でお金を払わずに診察や治療を受けられるサービスです。

キャッシュレス診療がないカードの場合では一度医療費や治療費を自己負担し、日本に帰国後保険金を請求する手間があります。

しかし、エポスカードではキャシュレス診療ができるため、海外での高額な治療費を一時的ですが自己負担したり、帰国後の保険請求もなかったりと、とても楽に病院に通うことができます。

ですので、海外に行く際はキャッシュレス診療があるエスポカードがおすすめです。

キャッシュレス診療を使う方法

「キャッシュレス診療はどのようにして使うの?」と思った方もいるのではないでしょうか。

キャッシュレス診療を使う方法は簡単で以下の手順に従って行いましょう。

キャッシュレス診療の手順
  1. ケガや病気で病院に行く前に緊急アシスタントサービスに電話する
  2. 電話担当に、ケガや病気で病院に行くことを伝える
  3. 電話担当者が病院を紹介してくれるのでそこの病院で診察や治療を受ける
  4. 支払いは保険会社が行うので自己負担はなし

上記の手順で行えば、実質無料で診察や治療ができるので便利です。

また、搬送などの費用もカード会社が負担するので、搬送が必要なときは遠慮せず使いましょう。

キャッシュレス診療を使う際の注意点

キャッシュレス診療のサービスを利用するにはいくつか注意点があります。注意点を守らないとキャッシュレス診療のサービスが利用できない場合があるのでしっかりと確認しましょう。

それでは、キャッシュレス診療を使う際の注意点をお伝えします。

なるべく早くカード会社に連絡する

ケガや病気は命に関わる場合もあるので、「体調が悪くなりそう」「気分が悪くなった」などちょっとした変化があったらすぐにカード会社に連絡しましょう。

また、「急に病院に行きたい」となっても、病院にも受け入れ態勢が整っていないと対応してくれません。

ですので、なるべく早くカード会社に連絡することで、いち早く病院を紹介してもらい、スムーズに診察や治療ができます。

病院に行く前に必ずカード会社に連絡する

キャッシュレス診療は、カード会社に提携病院を紹介してもらい手配してもらう必要があります。

そのため、提携病院を知っているからといって直接行ってもキャッシュレス診療のサービスを受けることができないので注意が必要です。

必ず病院に行く前にカード会社に連絡をし、提携病院の紹介と手配をしてもらうようにしましょう。

カード会社が休みの日は連絡がつかない

カード会社にも休みがあり、カード会社が休みのときはキャッシュレス診療のサービスを受けることができません。

そのときは、一度医療費や治療費を自己負担し、帰国後に保険金請求の手続きをしましょう。カード会社が休みでも保険は適用されるので安心してください。

あわせて読みたい
クレジットカード付帯の海外旅行保険
海外旅行保険を実際に使ってみた!使い方や注意点をわかりやすく紹介します海外旅行に行く前は、ワクワクとした楽しい気持ちしかありませんよね。 しかし、いざ出国した後に現地で体調を崩してしまうことも少なくあ...

エポスカードの海外旅行保険以外のメリット

これまで、「海外旅行保険」や「キャッシュレス診療」などメリットを紹介しましたが、エスポカードのメリットはこれだけではありません。

そのほかにも、会員には嬉しいメリットが沢山あり、「エスポカードが欲しい!」と思えるような内容ですのでご紹介します。

エポスカードはセキュリティも万全で安心

クレジットカードで心配なのがセキュリティですよね。新しくクレジットカードを作った場合、「不正利用されないだろうか?」「落としたらどうしよう」と不安になる方もいるはずです。

しかし、エスポカードはセキュリティに関するサービスが多くあり、会員の方は安心してカードをお使いできます。

それでは、エスポカードの万全なセキュリティサービスをご紹介します。

カード利用通知サービス

エスポ カードの利用

エスポカードはカード利用通知サービスがあり、クレジットカードの利用をすぐにメールで通知してくれるので安心です。

また、クレジットカードの利用ごとにメールがくるので、万が一身に覚えのない利用があれば即座に発見できるので不正利用の防止に繋がります。

海外利用停止サービス

エスポ 海外利用

エスポカードの海外利用停止サービスとは、海外や海外のネットショッピングでのクレジットカードを利用の停止できるサービスです。

海外利用停止サービスの内容
  • 海外でのショッピングの停止
  • 海外ネットショッピングの利用停止
  • 海外でのキャッシングを停止

また、利用の停止や再開も自分の都合に合わせて「エスポNet」で、簡単に変更できるので万が一カードを落としてしまった場合でも不正利用を未然に防ぐことができます。

海外ネットショッピング停止中は、日本での海外のネットショッピングサイトでの利用ができなくなります。そのため、海外でのカードご利用を予定している方は、ご出発前に設定を解除しましょう。

エポスNetログイン通知サービス

エスポ ログイン

エスポNetにはログイン通知サービスがあり、ログインするたびにメールで通知してくれるサービスです。

ログインするたびにメールで通知が来るので、身に覚えのないログインがあれば、すぐ発見できるので不正利用の発見も早いですよ。

不正利用検知システム

エスポカードの不正利用検知システムとは、カード所有者本人以外の利用の可能性がある場合、カードでの取引を一度保留にし本人に確認するサービスです。

また、取引が保留になった場合は「取引保留通知サービス」があり、不正利用検知システムにより取引が保留になったことをメールでお伝えします。

「お取引保留のお知らせ」のメールがきた場合は、お取引内容の確認をしましょう。

バーチャルカードがあるので安心してお支払いができる

エスポ バーチャル

「ネットショッピングでカード番号を入力するのは心配」「カード番号が知られちゃったらどうしよう」「初めて使うサイトや海外のサイトは怖い」と思った方もいるのではないでしょうか。

エスポカードには、バーチャルカードというのがあり、このサービスはインターネットショッピング専用のカード番号を発行してくれるサービスです。

ネットショッピングの際には、お持ちのカードと別のカード番号になるので、お持ちのエスポカードの番号を知られる心配がありません。

また、ショッピングのたびに利用分だけ利用可能額を設定できるので不正利用される心配もありませんよ。

利用しないときは、利用可能額を0万円に設定しておけばさらに安心です。

エポスカードは国内での割引や優待サービスも豊富

エスポカードは国内の割引や優待サービスが豊富にあるメリットがあり、以下の割引や優待があります。

エスポカードの割引や優待サービス
  • 全国の飲食店で割引
  • 遊園地入場料の割引
  • カラオケの割引
  • 美容院やネイルの割引
  • スパ・温泉の入場料割引
  • 舞台・イベントのチケットを優待

エスポカードには、上記のような割引や優待サービスがあります。持っているだけで、こんなにも無料優待が受けれるのは、会員にとって嬉しいですよね。

ここらはそれぞれについて、もう少し詳しく解説していきます。

全国の飲食店で割引

エスポカードの提携している居酒屋やレストランで会計時に割引やドリンク1杯無料サービスなどといった特典が豊富にあります。

また、エスポカードの公式サイトの優待サイトから食べたいカテゴリーと都道府県を入力すると、提携しているお店と割引内容も確認することができますよ。

遊園地入場料の割引

遊園地などは、大人も子供も楽しめ入場料が割引になればサイフにも優しいですよね。エスポカードには、遊園地や水族館などの優待もあり特別価格で遊べます。

東京ジョイポリスでは、エスポカードの会員は通常料金より300円安く遊ぶことができ、山梨県にある富士急ハイランドでは、フリーパスが通常料金より200円も安く購入することができます。

カラオケの割引

エスポカードでは、人気のカラオケチェーンの「カラオケ館」「シダックス」などのお店が割引の対象です。

エスポカードの公式サイトにあるご優待サイトから都道府県を選択すると割引対象のお店と割引内容がでてくるので一度確認しましょう。

また、カラオケ館やシダックスでは室量30%OFFやルーム料金30%OFFと大変お得に遊ぶことができますよ。

美容院やネイルなどの割引

女性は、美容院やネイルにお金がかかり少しでも安くしたいのが本音ですよね。エスポカードには美容に関する割引があるので有効活用しましょう。

「クリニカルエステ」では、エスポカードの提示と利用で、14,040円相当の内容が5、400円と半額以下になる割引があります。

割引を上手に使いお得に美を磨くのも良いですよ。

スパ・温泉の入場料割引

エスポカードを持っているだけで、温泉やスパなど癒しスポットの入場料が割引になるは嬉しいですよね。また、入場料の割引だけではなく1ドリンク無料などのサービスもあります。

自分だけではなく規定人数はありますがお連れの方も割引対象になるので、家族やカップルでもお得に利用できますよ。

舞台・イベントのチケットを優待

舞台のチケットやイベントのチケットが割引になったり、もらえるポイントがアップしたりします。

また、貯まったポイントでチケットの支払いもできるので、ポイントを貯めてお得にチケットを買えますよ。

使い続ければ年会費無料でゴールドカードが手に入る

エスポ ゴールドカード

エスポカードは、年間利用金額50万円以上で年会費5,000円のエスポゴールドカードを無料で作ることができます。

エポスカードを使い続けるだけで、年会費5,000 円のゴールドカードが無料で手に入るのは嬉しいですよね。

また、エポスゴールドカードになるだけで、次のような特典をうけることができますよ。

エスポゴールドカードの特典
  • 有効期限なしの永久ポイント
  • 国内・海外の空港ラウンジが無料
  • エスポゴールドカードだけの優待サービス

通常のエスポカードでは、ポイントの有効期限は2年となっています。しかし、ゴールドカードになるだけでポイントの期限がなくなり、お得にポイントを貯めることができます。

また、国内・海外の空港ラウンジが無料になるだけではなく、ゴールドカードだけの優待サービスもあるので、エスポゴールドカードになるだけでお得です。

エスポカードからエスポゴールドカードに切り替えた場合、カード番号が変わります。そのため、クレカでの自動引き落としを設定している場合は変更する必要があるので注意しましょう!

最短で即日発行・受取ができる

エポス 最短発行

急な出費や旅行に行くとき、すぐにクレジットカードが欲しいときってありますよね。エスポカードは即日発行ができる数少ないクレジットカードです。

通常、クレジットカードを発行した場合、カード受け取りが自宅の場合が多く、カードが自宅に届くまでおよそ1週間程度かかります。

しかし、エスポカードであれば「エスポカードセンター」で受取を選択することができ、最速で当日にエスポカードが手に入ります。

全国にあるマルイ各店が「エスポカードセンター」となっているので最短で発行したい場合は、エスポカード公式サイトで受取が可能なショッピングモールを確認しておきましょう。

知っておきたいエポスカードの注意点!

ここまでお伝えしてきたように、エスポカードには、メリットが沢山あり使い勝手が良いカードです。ただ、そんな便利なカードにも知っておきたい注意点があります。

注意点をしっかり確認しカードを有効にそしてお得に使いましょう。

不正使用検知システムがあることを知っておこう!

先ほどもお伝えしましたが、エスポカードには不正使用検知システムがあり、不正使用の可能性がある場合は、取引が保留になってしまう可能性があります。

そのため、急ぎの取引の場合などでも取り引きが保留となってしまうので注意してください。

しかし、この不正使用検知システムは、安心してエスポカードを使用するためのシステムです。なので、取引保留の通知メールがきたときは面倒ですが取引内容をしっかりと確認しましょう。

エポスカード1枚だけでは海外旅行は不安

エスポカードは、海外旅行保険が自動付帯となっているカードですが、エスポカード1枚だけでは海外旅行は不安といったデメリットがあります。

なぜなら、年会費を払って作るクレジットカードと比べ海外旅行保険の補償金額が低いからです。

カード名 治療費用 死亡・後遺症障害
エポスカード 傷害:200万円
疾病:270万円
500万円
楽天カード 傷害:200万円
疾病:200万円
2,000万円
セゾンブルーアメックス 傷害:300万円
疾病:300万円
3,000万円

このように、エポスカードの死亡・後遺障害に関しては500万円までしか補償されず、ほかのクレジットカードの補償と比べても低いことがわかります。

年会費無料で作れるクレジットカードのなかでは、高額な補償金額となっていますが、これだけでは万が一海外でケガや病気になった場合は補償金額内で納まるか心配です。

ただ、エスポカードは、ほかのクレジットカードの海外旅行保険と合算した補償が受けることができるカードです。

そのため、海外に行く際はエポスカードの海外旅行保険をメインとするのではなく、海外旅行保険が充実しているカードのサブとしてエポスカードを作るようにしてください。

まとめ

今回はエスポカードについて、お伝えしましたがいかがでしたか。エスポカードは年会費無料で海外旅行保険が自動付帯されるため、海外旅行をする方には嬉しいクレジットカードです。

海外旅行保険の補償額は、年会費無料のクレジットカードの中で1番高く補償内容も手厚いので海外に行く方にはおすすめです。

また、国内での割引や優待サービスも豊富で、海外だけではなく国内でもお得に使うことができますよ。

さらに、即日発行・受取できるので「急遽海外に行くことになってしまった・・・」「海外旅行保険付帯のクレジットカードがすぐほしい!」など、早急に欲しい方にも嬉しいですよ。

もし、海外旅行保険付帯のクレジットカードの発行を探しているのであれば、エポスカードを作り、安心して快適な海外旅行を楽しんでくださいね!

エポスカード
  • 入会金・年会費永年無料
  • 海外旅行保険が自動付帯でついてくる
  • 海外で役立つサービスが満載
年会費(税込) 永年無料
ETCカード 年会費無料
海外旅行傷害保険 自動付帯
発行日数 最短で当日発行可
海外旅行保険 最高270万円
海外キャッシング
ポイント還元率 0.5~3.0%
国際ブランド Visa

年会費無料で海外保険が自動付帯のエポスカードはこちら

海外旅行保険に入ってないのはヤバい!

海外旅行に行く方で、海外旅行保険に加入していない人は多いです。

しかし、これって正直やばいです。こっちがひやひやしてしまうくらい、危ないです!

たとえば、アメリカで手術すると盲腸で300万円とかの費用になります。海外旅行保険加入していないと、これが自腹です。

ヤバいですよね。破産してしまいます。

そこで、海外旅行保険に加入しましょう。とはいっても、海外旅行保険付きのクレジットカードを発行すればオッケーです!

おすすめのカードは、エポスカードです。

うれしいことに、自動付帯なのでエポスカードを持っているだけで、海外保険が適用されます!

年会費無料で海外旅行保険に加入できるので、持っていなければ損ですよね。

年会費無料で海外保険が自動付帯のエポスカードはこちら

当サイトが書籍化!!