笑ってトラベルのなかじの自己紹介!!

こんにちは!

笑ってトラベルのなかじです!

まずは、僕がなぜブログ運営を始めたのかを少しお話していこうと思います。

僕は高校卒業後、保冷剤を作る工場に就職しました。

決して頭も良くなく、40人いるクラスの中で36番目の成績でした。毎回赤点があり、ギリギリ卒業できたくらいなので、頭は良くないです。

別に保冷剤作りに興味があるから就職したのではなく、理由はただその工場が家の近くにあったからです。

むしろ、頭が悪い僕が良く就職できたと思いました。

このときの仕事は、一日中ひたすら保冷剤を袋に詰める、非常につまらない仕事でした。

特に大手企業というわけではないので給料が高いわけもなく、月16万円程度の手取りしか貰えていませんでしたね。

はじめのうちは、「こんな仕事でも、16万円貰えれば良いや」「給料を貰うために仕事をしなきゃ」と思っていたので、働き始めた頃は一生懸命仕事をしていました。

しかし、この工場に就職して数カ月経ったとき、なぜか僕は「なんでこの仕事をしているんだろう?」といった気持ちになっていました。

毎日同じ時間に会社に行き、毎日たんたんと保冷剤を詰める仕事を行い、毎日同じ時間に帰る、そんな日々に飽きがきてしまったのです

このことを考え出してからは、仕事に対してのモチベーションが上がらず、毎日「辞めたい!」といった気持しか出てきませんでしたね。

そこで僕は約半年しか働かず退職して工場を辞めてしまいました。

今思うと馬鹿な選択でした。でも、今稼げているので結果オーライです!人生どう転ぶかわからないものですね。

ただ、この頃の僕は次の仕事のあてがなかったため、一ヵ月ほど無職、いわゆるニートの状態で過ごしていました。

ニート生活を送っていくうちにお金も次第になくなり、焦りを感じた僕は友人の紹介で外壁塗装の職人になりました。

今回も特にやりたかったわけではなく、就職先がなかっただけです。

6カ月で辞めて外壁塗装の職人

外壁塗装の職人を簡単にいうと、住宅や建物の壁の色を塗り替える職人さんのことです。

友人も同じ職人をやっていたため、一緒の現場になることが多く前の仕事より断然楽しい毎日を送っていました。

給料も工場に勤めていたときよりも多く貰え、何不自由ない毎日を過ごしていましたね。

しかし、そんな外壁塗装の職人の仕事も、給料が上がらず2年程度で辞めてしまうことになります。

1日8,500円という金額で働いていましたが、これでは生活できないと思い転職を決意したのです。

その後土方に転職

土方というのは、家の庭などを工事する職業です。ブロック塀や駐車場などを工事する職業ですね。

元々外壁塗装の職人をやっているとき土方の人と話す機会が多く、話しているうちに「家ってどうやってできているのだろう?」「家づくりに携わってみたい!」といった気持ちが芽生えてきました。

そんなときに、多くの職人を束ねている企業が地元にあることを知り、外壁塗装の職人を辞め、土方への転職を決めました。

土方の仕事は大変なものの、多くの家づくりの知識やスキルを覚えることができ、本当に楽しい毎日を送ることができていましたね。

毎日、今まで味わうことができない経験があり、あらためて土方の人達はすごいと実感しました。

ただ、土方として働いている中で、ある不安を感じるようになります。

それが、「土方の待遇が一向に良くならない」ことです。朝早く出勤し、帰りは夜中になることも多いのにベテランの土方や職人たちでさえも給料は一向に上がりません。

このことをきっかけに、なんで給料が上がらないかを調べたところ、この職業は仕事を受注した会社、つまり元請けの会社しか儲からない仕組みとなっていたのです。

これを知った僕は、「本当にこの仕事で良いのだろうか?」「ただ会社のために生きていく人生になってしまうのでは?」と思うようになります。

この気持ちが確信に変わったきっかけが仕事中に起きた怪我です。

僕は仕事中に全治3ヵ月の足の骨を折る怪我をしてしまい、3ヵ月間仕事を休むときがありました。

3ヵ月といった少ない期間だから良かったものの、これが全治1年以上の大けがや一生残ってしまう障害だと考えた瞬間「このままではまずい!」と思ったのです。

このことをきっかけに、僕はブログを作る仕事を始めるようになります。

このままだとまずいと思いブログを始める

土方をやっていて「このままではまずい」と思っていたときに出会ったのがブログの運営です。

ブログを作り始めたきっかけは、友人の一人から「Webサイト作ると稼げるらしいよ!」と聞いたからです。

その言葉を聞いた僕は、仕事の合間にありとあらゆる方法を使ってブログで稼ぐ方法を調べることにしました。

多くのWebサイトでブログを作る方法を調べたり、さまざまな本を読んでお金を生み出す方法を調べたり、またはお金をかけてコンサルティングを依頼したりと必死で調べましたね。

そこでまず始めたのが、FXについてまとめたブログです。FXを少しやっていたので、FXのブログを始めることにしました。

FXのブログを始めるもうまくいかない

ブログで初めて作ったのがFXのことについて書いたブログです。結果から先にいってしまうと、なかなかうまくいきませんでした。

どの本を読んでも、どのWebサイトを見てもブログで成功する道は「継続」ということを知り、ただがむしゃらに記事を書き続けていきました。

そのため、6ヵ月で300記事ほど書いたブログを完成することができましたが、月に3万円しか稼ぐことしかできませんでしたね。

しかし、だからこそわかったこともあります。それは、「ブログを書けばお金を生み出すことができる」ということです。

うまくいかなかったといいましたが、実際には月に3万円もブログで生み出すことができたのです。この成功体験があったからこそ、諦めずブログを続けられたと思います。

このことを知った僕は、さらにブログで稼ぐ仕組みを追求していくことになります。

300記事書いたので勢いよく仕事を辞める

月3万円稼いだくらいで調子に乗った僕は、「このまま専業になる!」という決断をして、仕事を辞めてしまいました。(良い子は絶対に真似しないように!)

今思うと、とても愚かなことをしたと思います。

その後、収益は伸びましたが、10万円でストップ。当然、それだけでは生きていけないのでアルバイトを始めることにしました。

昼間アパレル、夜キャバクラのボーイで働く

当然、地方のアルバイトなので時給は安く1,000円です。8時間働いて8,000円なので、とても苦労しましたね。

ここが僕の暗黒時代でした。

お金が無ければ、生活ができないのはもちろん、ブログ作りの本やコンサルに参加することもできないと考えた僕はバイトの掛け持ちを考えます。

昼間はアパレルでバイトし、夜はキャバクラのボーイで働く生活を送っていました。

自給1,000円くらいで月250時間くらい働いていましたが、月の手取りは20万円弱しか貰えていませんでしたね。

この時期は、今まで本当に大変だと思った時期でもあります。しかし、これもブログで稼ぐためだと思い頑張って働いていました。

ただ、こんな中でもブログを頑張って書いていました。

バイトの休憩時間や夜のバイトまでの時間の合間を見てブログを作成したり、休日を利用してコンサルに参加したりと、毎日ブログ作成に没頭していました。

本当にこの時期は友達と遊んだり、出かけることもしなかったりと寝ているとき以外は働くといった生活を送っていましたね。

ここまで働くと、記憶がなくなるんですよw 半年を振り返っても、ブログを書いた記憶しかないんです。

自分で言うのもなんですが、誰よりも仕事をしてきたと自分でもいえるくらいです。このときを経験したからこそ、今の自分があると僕は思っています。

そんなわけで、仕事は簡単に辞めてはいけないですね。ブログをやってもそう簡単に仕事はやめない方がいいです。

2年で50万円、2年半で月100万円を達成

先ほどもお伝えしたように、僕がブログ運営を始めた1年目はひどいものでした。

月に3万円しか稼ぐことしかできず、「本当にブログで稼ぐことができるのか?」と思ったときもあったくらいです。

しかし、ここで諦めなかったこと、失敗したことで今の自分がいるのだと改めて実感しています。

なぜなら、FXの次に作り始めたブログが、1年目は月3万円程度しか稼ぐことができなかったけど、1年半後には30万円まで稼げるように成長してくれたからです。

このブログは2年目には月50万円、2年半目にはなんと僕の目標でもあった月100万円を達成するまでのブログに成長してくれました。

また、今このブログは3年目に突入していますが、月200万円以上も稼ぐブログに成長しています。

好きな時間に好きな場所で働ける

ブログ運営で何よりも嬉しいことは、好きな時間、好きな場所で働けることです。

会社に勤めてたり、バイトをしたりしている間は「同じ時間に会社に行き」「同じ仕事をし」「同じ時間に帰る」といったつまらない毎日の繰り返しです。

僕も実際、会社に勤めていたり、バイトをしたりしているときはそうでした。

しかし、ブログ運営を始めてからは、時間にとらわれず好きな時間に仕事ができたり、どこにいても仕事が出来たりと自由な時間を持てています。

毎日が楽しくてしょうがありません!

また僕は今、1年の大半は海外で生活していますが、何一つ不自由なく仕事を行うことができています。

好きな時間に好きな場所で働けると言うのも、ブログ運営にしかないメリットです。

海外を旅行しながら仕事ができる

海外を旅行しながら仕事ができるのもブログ運営の良いところです。

先ほどもお伝えしたように、僕は1年の大半を海外で過ごしています。しかも、一か国ではなく何か国も旅行しながらです。

それでも、毎日仕事はできていますし、収益を出すことにも成功しています。

ブログ運営を行えば日本にとらわれることなく、たとえ海外にいたとしても不自由なく仕事ができるということです。

これは、海外好きにはたまらないですよね。

日本の会社に勤めていては、絶対に海外旅行を楽しみながら仕事をすることはできません。これは、ブログ運営を行っている人だけの特権です。

本当に自由な生活を送りたいなら、ブログ運営を始めることから行うのがおすすめです。

ブログで人生が変わりました

正直言って僕は高卒で特に勉強ができる人間ではありません。

そんな僕でもブログ運営と出会ったことで人生を変えることができました、ブログに助けられたといっても、過言ではないですね。

ブログ運営を知ったからこそ今の僕があり、今の生活を送ることができています。

ブログ運営を知らないまま人生を過ごしていたらどうなったのか想像すると、恐怖でしかありません。

ブログなら誰でも人生を変えることができます。

「学歴がないからムリ!」「勉強ができないからムリ!」と勝手に決めつけず、まずは行動することから始めましょう。

どんな人でもブログはできます。どんな人でもブログで稼げます。たとえ、高卒で勉強ができない人でも稼ぐことができ、人生を変えることができるのがブログです。

本当に「人生を変えたい!」「今のままではダメだ!」と思っているなら、ブログ運営にチャレンジしてみてください。

僕は一人でも多くの人にブログで稼いでほしいと心から願っています。

この本では、ブログ作りの方法やYouTubeによる稼ぎ方を教えます。僕と同じようにブログ運営を行い、つまらない人生を楽しい人生に変えていきましょう!

【発表】 YouTube×ブログで

月収100万円を達成する!

ブロチューバー2.0

具体的7ステップ動画セミナー

【完全無料】今すぐ無料で動画セミナーを受講する